EDの悩みにバイアグラをどうぞ

ただ単に医薬品と言いましても、医療機関などで診察を受けた際に医者から処方してもらえる「医療用医薬品」、そして一般の薬局や薬店などで簡単に購入することの出来る「一般用医薬品」に分けることが出来ます。

 

医療用医薬品というのは、新しく開発と販売が行われる「先発医薬品」いわゆる新薬と、先発医薬品の特許が無くなった後にその他の医薬品メーカーが製造して販売をする「後発医薬品」とに区分することが出来ます。

 

この後発医薬品は「ジェネリック医薬品」と呼ばれています。

 

バイアグラジェネリック医薬品というのは、「先発医薬品と同様の有効成分を同じ量配合しており、同じ効能や効果を得ることが出来る」と厚生労働省に認可されたものです。

 

一般的に、先発医薬品が世に出てくるためには、10〜20年といった長い年月、そして数百億円単位で必要な莫大な費用がどうしてもかかってきますので、これらのコストは薬の価格に含まれます。

 

ただし、バイアグラジェネリック医薬品に関しては、開発期間やコストをかなり抑えることが出来るため、価格は先発医薬品と比較して3〜5割程度安くなっています。

 

薬の有効性や安全性については、先発医薬品で認められているので心配はありません。

 

このコスト面でのメリットについては、慢性的な病気によって長期間服用しなければならない薬のケース、薬代の大幅なコスト削減に繋がります。